ダム撤去、緑のインフラが始まっている!欧米、そして日本の川を語ろう~河川法 

第4回勉強会 10月29日(水)13時~15時     参議院会館1階特別会議室

米国では大規模ダムの撤去、

欧州では緑のインフラ政策への転換方針がEU議会で示されるなど、

川を取り巻く状況は様変わり中、

かたや日本では100基を超えるダム建設が続行または計画中です。

 

米国や欧州はいかにして自然の機能回復への道へ向かったのか?

ダム建設と撤去の歴史を克明に描いたドキュメンタリー映画「ダムネーション」の紹介をパタゴニア日本支社の篠健司環境プログラム・ディレクターに

EU事情については都留文科大学非常勤講師の保屋野初子さんにお話を聞き、

 

日本においても川を壊さず河川法の目的を達成する処方箋は何かを

現状を踏まえて意見交換していきます。

 

(クリックで拡大します)